AGREE

会長挨拶

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、ワールドスケート(旧国際ローラースポーツ連盟)が名称変更をしたため、当連盟でも名称を一般社団法人ワールドスケートジャパン(旧日本ローラースポーツ連盟)に令和元年9月1日より変更いたしました。つきましては、東京2020オリンピック競技大会に向けスポーツの普及振興に励み、皆様のご期待に添えますよう努力いたす所存でございますので、今後とも倍旧のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2019年2月21日ローザンヌで開催された、国際オリンピック委員会総会において2026パリオリンピックの競技が内定いたしました。ローラースポーツの競技スケートボードが東京オリンピックに続き内定されましたことは大きな喜びです。

すべてのローラースポーツファン・選手・関係者のみなさまとともにオリンピック競技種目としてのスケートボードに若者達の活躍を期待し、世界に通用する選手を育て強化してまいります。

皆様方の応援引き続きお願い申し上げます。

一般社団法人ワールドスケートジャパン
会長 平沢 勝栄

平沢 勝栄

平沢 勝栄

プロフィール

昭和20年9月生まれ。葛飾区柴又在住。 昭和43年東京大学法学部卒業。

学生時代は安倍晋三前首相の家庭教師を約2年間務める。 警察庁入庁後、米国デューク大学大学院留学(修士課程修了)。 在英大使館一等書記官などを経て、後藤田正晴内閣官房長官秘書官、警視庁防犯部長などを歴任。

衆議院議員選挙に平成8年初当選以後4期連続当選。防衛庁長官政務官、総務大臣政務官、自民党法務部会長、衆議院拉致問題特別委員長、内閣府副大臣などを経て、現在、衆議院外務委員長。

慶応義塾大学大学院講師(非常勤)として週1回教壇に立つ傍ら、文化放送にレギュラー番組を持つなどテレビ、ラジオに多数出演、そして各大学やマスコミなどからの講演依頼にも精力的に応じている。「日本よ国家たれ」(講談社刊)「拉致問題」(PHP研究所刊)「誘拐・ハイジャック・企業恐喝」(共訳書、読売新聞社刊)など著訳書多数。